ja.png

ベリーペイントの絵の具に100均は危険?!ボディペイントプロの見解は?

最終更新: 7月29日



100均の絵の具やタトゥーシールが、人の体にちょっと危ない理由とは 


ハロウィンの仮装イベントや、スポーツ観戦のコスチュームの一つとして、フェイスペイントを楽しむ機会が増えてきています。

100均などのお店でも、フェイスペイント・ボディペイント用の絵の具、タトゥーシールが簡単に手に入るようになりました。

色や絵柄などのバリエーションも様々取り揃えられ、気軽に試せるものばかりです。

イベント気分も盛り上がって、子供たちも喜びますよね!




でもちょっと待って!

ちょくせつお肌につけるこれらの絵の具やシール。安全性は保証されているのでしょうか?

これまで、問題はなかったのでしょうか?


ちょっと危ない、と言われるとなんだか怖くなってしまいますよね。

でもこれは、ボディペイントアーティストの立場から、

みなさんに注意を促したい、と思ったからなんです。


昨年、実際にフェイスペイント・タトゥーシールを使った際の事故があったと報告されています。

消費者庁がホームページにおいて発表した記事によると、



[事例1]  100円ショップで買ったハロウィンの絵柄のタトゥーシールを、子どもの頬に貼った。使用方法に従って濡らしたティッシュを当てながら貼り、約3時間後に、ティッ シュにベビーローションを付けてシールに当てながら剥がそうとしたが、なかなか剥 がれず、化粧落とし用のクレンジングローションでも剥がれなかった。子どもが痛が るので剥がすのをやめて、翌日はシールを付けたまま幼稚園に行き、帰宅後に、綿棒 でシールをこすり取るようにしたらようやく剥がれた。強くこすった箇所は、かさぶた状になり、その後かさぶたは取れたが、シミのようになってあとが目立っている。
(消費者庁ホームページから掲載)

こちらは平成31年2月の事例となっています。




他に2件の事例が掲載されていますが、どちらもタトゥーシール使用の際のトラブルです。


事故件数のまとめには、被害年齢について、未就学児1件、10 歳代2件、20 歳代1件、30 歳代1件とあります。

子供は皮膚がまだ薄く、剥がす時の刺激に弱いということはありますが、

大人でもトラブルになっている事例はありますので、どんな年齢層でも気をつけてほしいです。


100均などの安価な商品が必ずしも、品質の劣るものであるというわけではありませんが

化粧品などと同様に、肌に直接使用するものですので注意は必要です。


上記の事例のように、シールタイプのものはしっかりと肌に張り付きます。

ちょっとやそっと擦っただけでは剥がれません。

そして肌に長く置けば置くほど、しっかりと吸着してしまうように感じます。


私の娘は、こするとシールの糊が産毛にからみつくのを非常に痛がっていました。

だからますます、落としたがらないんです!


楽しむ場合は短時間で剥がすことを、お勧めします。




妊婦さんのお腹に描いてもいい絵の具


では、フェイスペイント・絵の具タイプのものならいいのでしょうか?


消費者庁の報告事例の中に、フェイスペイントによるものについては記載はありませんでした。

ですが、現在、日本においてフェイス・ボディペイントについての安全性や品質等について、明確な法規制や基準等はありませんのでいろいろなものが出回っています。


絵の具タイプといっても、中には、乾いた後に水で落とせないものもあります。

肌の上で固まるので、乾いた糊のようにペリペリと剥がすのです。

ラテックスなどの素材でできているようなので、アレルギーのある方は注意してください。


妊婦さんのお腹にデザインを描く、ベリーペイントももちろんお肌に優しいものであってほしいですよね。

では安価なものでなければ大丈夫かというと、私はそうとは言えないと考えています。


アメリカでも日本でも、「プロのペイントアーティストに広く愛用されているブランドのものであれば、誰に対してもアレルギーや、皮膚トラブルが起きない」とは、言い切れない。

人の肌に直接使用するものである限り、「絶対安全!」はないと思っています。


私は、妊婦さんでも、どなたに対しても、お客様にボディペイントをするときは


3歳未満には施術しない。

アレルギーがないか、お肌は弱くないか、

これまでボディペイントをしたことがあるか、を確認。

万が一、かゆみや異常を感じたらすぐ申し出ていただく。


これらのことを忘れないように心がけています。



ベリーペイントの塗り方描き方、ボディペイントとどう違う?


ベリーペイントは妊婦さんのお腹にデザインを施します。

オススメは8−9ヶ月ころ。体調も安定していて、かつお腹も大きくまあるくなってきますのでペイントや、写真がとてもかわいい。映えるんですね。



この、まあるく、大きな面積に一つの完成されたデザインを描くというのが、ほかのボディペイントとの違いです。

アーティストによって、手法はいくつかに分かれます。

筆のみで全体から細部まで仕上げる、

ベースやぼかす部分は専用スポンジを用いて、図柄については筆で描いていく、

最近では、あらかじめ用意した造花や、蝶々などの立体的なデコレーション

専用グルーで接着し、アートを完成させるというスタイルもあります。


どんなやり方にせよ、綺麗にそして早く仕上げるのが重要です。

あまり長く同じ姿勢をとることがないよう、ペイント時間は30-40分が目標です。


長いようで短い妊婦さんである期間。安全に楽しんでいただけたらと思います。




こちらの記事もよく読まれています


「ベリーペイントしてみたい!絵の具のおすすめは?」



もしもお肌が弱かったら?無理しないで!マタニティフォト のバリエーションもたくさんあります(^ ^) studioBERCEAU

BERCEAU

マタニティアートスタジオ

ベルソー

岡嶋清華 おかじまさやか

INFO

埼玉県川口市原町

京浜東北線川口駅西口

​駐車スペース有

CONTACT

LET'S GET IN TOUCH

ja.png

© 2018  BERCEAU  -BodyPainting- . PROUDLY CREATED WITH WIX.COM

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram