ja.png

ベリーペイントしてみたい!絵の具のオススメは?

最終更新: 7月29日

ベリーペイントに使われている絵の具。そのおすすめブランドについてお話しします(^ ^)


ベリーペイントは妊婦さんのお腹(ベリー)にボディ用絵の具(ペイント)で絵を描く”マタニティアート”の一つです。

studio BERCEAU のベリーペイントデザインの一部です。




水性ボディ用絵の具

そこで使われる絵の具は、水性・油性・ヘナ・ジャグアインクなど、いくつかの種類があるのですが、今日はその中の、水性ボディペイントについてご紹介します。


水性ということはつまり水分に溶けやすく、お肌から拭き取るのがとても簡単ということ。


スタジオで、妊婦さんのお腹にペイントし、撮影を終えたら

濡れタオルでさっと拭うだけで、絵の具を落とすことが出来ます。

お客様の中には、今夜お風呂に入るまで、そのままにしたい!

という方も多いですが(≧∀≦)


ボディペイント絵の具のおすすめブランド

Mehron 社「Paradise AQ」

こちらは私のスタジオで使用している、ボディ用絵の具のひとつ。

同じ水性絵の具にも、さまざまなメーカーのものがあり、

アーティストによっても採用するものは違ってくるようです。


私は日本ベリーペイント協会に所属している

認定アーティストなので、

Mehron社のものを協会から購入することができます。

所属していると、ちょっとお得に手に入るんですよ(^ ^)


Mehron の 「Paradise AQ」というシリーズは伸びがよく、とても使いやすいです。

Mehron社は、舞台俳優さん用のプロ用ラインナップも充実しており

そちらは専用クレンジングで落とさなくてはならない、

吸着性の高いものですので

「Paradese AQ」と間違えないようにしてくださいね。



Silly Farm Supplies社「FAB」

私がもう一つ使っている絵の具のブランドは「FAB」。

Silly Farm Supplies社のものです。

「FAB」はカラー、グリッター(仕上げに使うキラキラの粉)の種類も多く、

世界中に愛用者がいます。



私見ですが、特にゴールド・シルバー系の発色、色落ちしやすさ(これはボディペイントを気軽に楽しむ上で重要です)は秀逸で

まず「FAB」のゴールドかシルバーをベースにおき、

その上にデザインを描いていくやり方を私はよく用います。


落ちやすいゴールド・シルバーをのせてから

その上にデザインを描くと

あとで落としやすからです。


↓こちらはベースに「FAB」のgoldをのせてから描いているデザイン。




水性絵の具の使い方

ところで、ネットの記事を見ているといろいろと記述があるようですが

実は、この固形絵の具にお水を垂らしただけでは

ボディペイントに使えません。


ちょっと使い方、解説しまーす。


まず筆にお水を含ませてください。最初はたっぷり。

それを固形絵の具の上にのせて、筆をくるくる動かして溶かします。

この、クルクルと混ぜてきちんと溶かす作業をしないと、

絵の具が、お肌に絵を描ける状態にはなりません!


ポイントはお水の量と、くるくるの回数のバランス。

ここが少し難しいところです。


お水の量が少ないと、伸びが悪く描きづらくなり

多すぎると水っぽく発色しにくくなります。

多すぎちゃった!という場合は、たくさん「くるくる」してください。

そうすると、多すぎたお水が絵の具と混ざり合い、水分が調整されます。

その時使う「色の量に応じた水量」を、「絵の具が少しトロッとするまで」です!


注意事項があります!

ベリーペイントに用いるこれらの水性ペイント・絵の具ですが、

水性であり、お肌に優しい製品であることに間違いはないと思います。

しかしながら!

やはり、人間の体に直接触れるものであり、

どなたにも、万人に、問題がないと100%言い切れるものではないと思います。


これまで妊婦さんへのペイントをしてきて、

かぶれてしまったなどの、肌トラブルがあったことはありません。

一度もご連絡いただいたことはないです。

でも。

これからも、誰に対しても、絶対に安全だ、と言い切ることはできないと思っています。


ですから、お客様に対しても、このブログを読んでくださっている方にも

お願いしたいのは

ボディペイントをすることによって、かゆみ、湿疹などの肌トラブルが

万が一にも起こることはありえる、ということなのです。


そのような可能性が0%ではないことを

十分に理解いただいた上で

ご心配の場合は、パッチテストをした上でのベリーペイント、マタニティペイントを

していただきたいと思います。


ベビーペイントは注意して

このような事情から、私はベビーちゃんに対するボディペイントは承っておりません。

お客様からお願いされてもお断りしています。


もしも、です。もしも。

妊婦さんであれ、ボディペイントを受けた方のお肌にトラブルが起きたとします。

妊婦さんは大人ですから、「なんか痒いな」とか、「ピリピリするな」など

ご自分の症状に気づくことができます。


では、赤ちゃんはどうでしょう?

自分の背中にかわいい羽のデザインを描いてもらって

でもその最中になんだか背中が変な感じがして。

それを伝えることができるでしょうか?


「なんかちょっと痒いんだけど」とか。

「なんか変な感じがするんだけど」とか。


赤ちゃんは機嫌が悪くなるとか、泣くしか

できませんよね。

でもペイントしている時に

グズグズしたり、泣いたりしてみても

ママや、ペイントアーティストが

その肌トラブルに気づけるでしょうか?

「今日はちょっと機嫌が悪いわね」

なんて思ってしまいませんか?


そのような危険を避けるため、

私は基本的には3歳に満たないお子様への施術はお受けしていません。

お客様の安全のため、どうぞご了承くだいませ。


でもね、小さなお子様でも可愛い姿を残す写真撮影はたっくさんできます!

studio BERCEAU はお子様撮影も

喜んで承っております!


こちらの記事もよく読まれています

ベリーペイントの絵の具に100均は危険?!ボディペイントプロの見解は?


ペイントはまだできないけど、可愛い写真はいっぱい撮ろう!


BERCEAU

マタニティアートスタジオ

ベルソー

岡嶋清華 おかじまさやか

INFO

埼玉県川口市原町

京浜東北線川口駅西口

​駐車スペース有

CONTACT

LET'S GET IN TOUCH

ja.png

© 2018  BERCEAU  -BodyPainting- . PROUDLY CREATED WITH WIX.COM

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram